【ブログ】我が家の愛犬

こんにちは、宮島です。

 

いつも弊社のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

我が家では犬を飼っています。

 

動物を飼うことは

あまり好きではなかったのですが、

子供が小さい時、ご多分に漏れず

「犬が飼いたい」

と言い出したのが事の始まりです。

 

子供が

「世話は自分がするから」

と言う約束の下、

犬を飼い始めたのですが、

予想通り犬の面倒は

私が見ることになってしまいました。

 

この時に飼った犬は、

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークと言う

短足胴長の牧羊犬でしたが、

15年生きて5年前に死んでしまいました。

 

生後2か月くらいの子犬の時から

15年も家族として暮らしましたから、

あまりに悲しくなってしまい、

もう犬は飼わなくていいと思いました。

 

ところがそれから

4カ月も経たないうちに、

我が家に新たな犬がやって来ました。

 

犬種は以前と同じ

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク。

 

もう犬は飼わないと思っていましたが、

万が一もし飼うなら

保護犬を引取ろうと話はしていました。

 

そしたら嫁さんが

“ペットのおうち”と言う

里親募集サイトで見つけてしまったのです。

 

以前のコーギーは

かなりの美人犬(メスでした)だったのですが、

この時見つけたのは

どちらかと言えば

不細工なオスのコーギー。

 

1歳半との触れ込みで

遥々東京からもらって来たのですが、

血統書(一応血統書付き)を確認したら

ナント3歳半!のオッサン犬でした。

 

オッサンが家に来て5年目を迎えています。

 

顔が白いので名前は「おもち」。

 

未だに私には慣れず(嫁さんには慣れていますが)、

時々思い切り噛みつかれて大ケガをしています。

 

噛みつかれれば腹も立ちますが、

それでもすっかり家族の一員です。

 

早く噛まなくなって欲しいと思う今日この頃です。

 

~Information~

ガス器具の修理・取替は、

越後ガスサービスにおまかせください。

TEL 0120-39-9651 または TEL 0250-22-9651

(営業時間 8:45~17:00 日・祝はお休み)