【ブログ】神社巡り2

皆さんこんにちは 土屋です。

 

前回神社巡りのご紹介は

金峰神社(きんぷじんじゃ)でしたが、

今回は高龍神社(こうりゅうじんじゃ)について

ご紹介させていただきます。

 

高龍神社は蓬平(よもぎひら)温泉そばにある

商売繁盛の神様として有名な神社で、

県内だけでなく全国各地から参拝者が多く訪れます。

 

三方を山で囲まれた太田川上流の美しい地に建ち、

神秘的なムードが漂ってきます。

 

ここに来るとまず圧倒されるのが急な石段です。

 

118段もあるので上がるのに必死になりますが、

エレベーターもあるのでご安心ください。

 

上がるとこぢんまりとした境内が現れます。

 

高龍神社の歴史は大正中期からと比較的新しいですが、

信仰の歴史は古く約600年前に南朝の武将・

高野木民部永張(こうのぎみんぶながはる)が

戦いに敗れて都に落ち、会津に向かう途中で

龍神の住むという蓬平に居着き

傷を癒したという言い伝えがあります。

 

村人たちは何百年もの間、

この神社伝説を信仰してきたそうです。

 

龍を祭っている奥の院と神社の中間点にある院には、

実際に白蛇がいるといいます。

 

蛇は執念深い動物と言われているので、

商売もこの蛇にあやかって粘り強くやれば

成功するということでしょうか。

 

また蛇の好物のお酒・卵といった

お供え物が売店にありますので、

購入してからお詣りするのがおススメです。

 

階段を上がるのが大変でしたが、

その分ご利益が期待できると思います。

 

皆さんもお時間がありましたら

訪れてみてはいかがでしょうか。

 

~Information~

冬本番!!暖房機セール開催中です。

本格的な冬に備えてガス暖房機はいかがでしょうか?

立ち上がりが早いのですぐに暖まります!

在庫限りとなります。この機会にぜひご検討ください。

 

↓詳細はクリックしてご覧ください。