【ブログ】見えないところが

こんにちは リフォーム課のヒグチです。

 

日に日に涼しくなってきましたね。

気候的に過ごしやすい春と秋が私は一番すきですが、

朝晩がだいぶ寒くてなかなか布団から出られない日々が続いております。

 

今回は、システムバス工事を紹介いたします。

担当させていただいた現場は、既存の浴室が従来のタイル風呂でした。

大きく傷んでいるところはなかったのですが、

いざ解体すると、所どころタイル裏の木材が傷んでいました。

←before

←解体後

間口枠と壁、床と壁の境い目部分は

経年による建物の歪みや地震などの振動で

わずかな隙間やクラック(亀裂)が生じ

そこに水が入り込んで、下地の木材を腐らせることがよくあります。

また、暗く湿っている木材は シロアリ の大好きな場所でもあるので注意が必要です。

 

今回は、シロアリの被害はなく、木材の表面が多少腐っていたので

防腐・防蟻処理をして、木材で一部補強した程度で済みました。

 

←after

システムバスの構造は、パネル工法で 水が浸入しにくい設置構造なので、

お家の木材が濡れて傷むことは、ほぼ抑えられます。

また、おそうじの手間を減らす技術や

冬場のヒンヤリを防ぐ構造など

いろいろなお悩みも解消されます。

 

お施主様からは、新しいシステムバスを

とても喜んでいただきました。

 

毎日のお風呂は、一日の疲れを癒す

大切なお時間でもあります。

明日のお風呂を「楽しみ」と思えるようにしてみませんか?

 

~Information~

ガス屋のリフォームで安心・快適♪

快適リフォームは、建物工房すまいるにお任せください!!

【すまいる】ガス屋のリフォーム 浴室・台所