【ブログ】自動車の電動化

こんにちは、宮島です。

いつも弊社のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

最近はコロナ対応のまずさやその発言により、

支持率がガタ落ちの菅総理ですが、

政権発足の際に

「2050年に二酸化炭素排出を実質ゼロにする」

という宣言をしています。

 

地球環境のために

避けては通れない問題でありますが、

これを実現するのはかなりハードルが高いと

誰しも思うのではないでしょうか。

 

そしてこれに関連して出てきたのが、

「2030年代半ばに

ガソリン車の新車販売をやめる」

というものです。

 

いわゆる電気自動車については

結構見掛けるようになっては来ましたが、

今のところまだ数は少なく、

充電ステーションも

それほど多くは無いでしょう。

 

それでも政府が方針を打ち出したことで

普及に弾みがつくのだろうと

思ったりしましたが、

昨年12月にこれに水を差す

出来事がありましたよね。

 

大雪のため関越道で

2,000台以上が立ち往生し、

20時間以上車内に

閉じ込められた方が大勢いました。

 

(この中に電気自動車は

無かったのでしょうか。

ガソリンなら補給できますが、

電気自動車はバッテリーが切れれば

暖房も使えなくなります。)

 

こんなことを目の当たりにすると、

少なくとも雪国で100%電気自動車は

ちょっと実用的ではないな、

と感じてしまいます。

 

エンジンの乗ったハイブリット車も

電気自動車に含まれているらしいので、

ハイブリッド車が

普及していくような気もしますが、

2050年には

それもなくなってしまうのでしょうか。

 

そもそもエネルギーとしての電力を

100%カーボンゼロで

発電できるようになるのでしょうか。

 

地方では自動車は生活必需品なので、

どうなっていくのか

とても気になるところです。

 

とにかく先行きが

見通しづらいご時世ですが、

今にスゴイ技術が現れて

様々な問題が解決できることを

期待したいと思います。

 

~Information~

節分ガス器具セール開催中です‼

新潟の冬におすすめの

寒冷地仕様の給湯器や、

窓の断熱リフォームなど、

この機会にぜひご検討ください。

 

↓詳細はクリックしてご覧ください。