カビ臭を防ぐ

こんにちは サイトウです。

 

これから夏にかけて、新潟では気温が高く湿気の多いジメジメとした気候になります。

そんなとき気になるのが、家の中のカビ臭です。

 

我が家の和室で特に畳においては、部屋の換気をよくしていても高温で湿気の多い空気ではカビが増殖しやすいということもあり、

毎年このくらいの時期になると、カビ臭を防ぐために行っていることを紹介します。

 

 

 

 

 

 

■私がカビ臭を防ぐために行っていること

エタノール(アルコール)を少量湿らせた布で、畳の表面を拭き、室内を十分に換気する。

エタノール(アルコール)によりカビが殺菌され、増殖予防にもなります。

※スプレー式容器に入ったエタノール(アルコール)の使用をおすすめします、

布に吹き付けることで比較的簡単に布を湿らすことができ、作業しやすくなります。

※スプレー式容器に入ったエタノール(アルコール)はドラッグストアで購入できます。

 

★注意点!!

作業は天気の良い日で、換気を十分に確保してから行いましょう。