あったか浴室のリフォーム

こんにちは。八代です。

今回は秋葉区のお客さまの浴室リフォームをご紹介します。

 

こちらが施工前。タイルの床と壁、ステンレスの浴槽です。

以前はどこのお宅でも、おフロ場はこのような造りでした。

浴室が北向きで窓も大きく、またタイルが熱を奪うので

冬のおフロ場が寒過ぎることが悩みのタネでした。

 

 

 

 

 

 

 

そこでお悩みを解決するべく、完成したおフロがこちら!

 

 

 

 

 

 

 

TOTOのシステムバスルーム「サザナ」をお選びいただきました。

クッション性が高く、ひざをついても痛くない「ほっカラリ床」が

人気です。寒さ対策も完璧!オプションの「断熱材パック」で浴室

全体を断熱材で包み込み、熱が逃げるのを押さえます。大きかった窓も

あえてサイズダウンさせ、断熱樹脂サッシを取り付け。さらに天井

設置型の「ガス温水式浴室暖房換気乾燥機」を取り付けしました。

電気式と比べてガス温水式の方がパワフルなので、すばやく浴室を

ポカポカにします。!(^^)! これで冬のおフロ場も安心ですね。

 

冬の入浴は危険がいっぱい。高齢化が進み、ヒートショックなどの

浴室事故が年々増えています。浴室リフォームの際は、断熱性の高い

システムバスとガス浴室暖房機をおすすめします。

ご用命は当社まで!

 

~TOTO(サザナ)~

https://jp.toto.com/products/bath/sazana/