圧力鍋に初挑戦

こんにちは(^o^)丿 ブログ担当たなかです。

新芽がきれいな季節になりましたね。

田んぼには水が入り、田植えされた新潟の景色はとっても好きです。

 

さて、最近料理のレパートリーがマンネリ化していて、何を作ろうか迷っていました。

そこで、以前譲り受けた圧力鍋を思い出し、豚の角煮に挑戦することにしました。

いつもは鍋に材料を入れ、コトコト煮込み、その日は食べずに次の日にもう一度煮込むような

作り方をしていました。

が、この圧力鍋・・・

たった30分でブロック肉を柔らかく、玉ねぎはトロトロにとろけるという魔法の鍋だったのです。

いままで使わななかったのがもったいない!時短料理に最適(^O^)/

具材を入れるだけで、光熱費も節約できて、これはすごい!という発見がありました。

豚の角煮の作り方

材料・・・玉ねぎ中4個(太めにくし切り)、長ネギ2本(ぶつ切り)、人参1本(乱切り)、

豚バラブロック肉500g (そのまま入れます)、

調味料(酒150ml・醤油150ml・砂糖お好みで)

①豚肉と長ネギを鍋に入れ、ひたひたになるまで水を入れる。

②玉ねぎ・人参を入れ、調味料を入れる。

③蓋を閉め、圧力がかかるまで(シューと蒸気が出るまで)強火で煮込む。

④蒸気が出たら、弱火で約30分煮込む。

⑤火を止めて圧力が抜けるまで放置する。

2時間放置で、自然に圧力が抜け、この通り味が染み込んでいます。

最後にお肉をカットして、ブロッコリーを添えてみました。

 

いろいろなレシピを検索して作ってみたのですが、

もう少し水は少なくても良かったかな~、という感想でした。

味の濃さの好みはさまざまですが、煮汁と野菜を別の鍋に取り出して、

砂糖と醤油、酒を少し加え10分くらい煮たものもいただきました(^-^)

圧力がかかっている鍋が怖いイメージで手を出せずにいましたが、

これからは違う料理にも挑戦したいと思います(^^♪

 

※圧力鍋は付属の取扱い説明書をよく読んでから使用してください。

 

~Information~

リフォームショールーム すまいる館 では

ハウスキーピング協会主催「整理収納アドバイザー2級認定講座」を開催します。

日時:5月18日(金)

詳しくは、下記のリンクよりご確認ください。

整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

まだまだ参加受付中です。

自分にとって必要なモノ・大切なモノ・必要でないモノ・身近なモノと向き合える貴重な講座です。

モノであふれて困っている方、整理・片づけで困ている方、一緒にお勉強しませんか?

~~お申込み・お問合せは~~

建物工房すまいる すまいる館

TEL 0250-21-4611 (日・祝はお休み)

担当 田中・大滝 まで