すまいの暑さ対策

こんにちは せいのです。

暑い日々が続きますが、すまいの暑さ対策は万全でしょうか?

 

外気温は30℃越えが続き、室内でも熱中症の恐れがあるほど気温が上がっています。

夏場の室内に流れ込む熱の73%、つまり半分以上は、窓からです。

 

住宅の熱の出入りについては、窓が最大の弱点となります。

これは、床・壁・天井などに断熱材をいれることが一般的になりつつあるのに対し、

窓の断熱については、まだ遅れている現状にあります。

 

そこで、遮熱効果を発揮するのが、日よけ(オーニングテント)や庇(ひさし)です。

窓の外側に日よけ(オーニングテント)などを取り付けることで、

直射日光の熱を大幅にカットすることができます。

すだれ なども、窓の外に取り付けるとより効果的です。

さらに、最近リフォームで多く取り入れられているのが、

『内窓』です。

今ある窓の内側に、内窓を取り付け、二重窓にすることで熱を遮ります。

内窓は、暑さだけでなく、冬場の暖房効率アップや

防犯対策としても効果があります。

窓が二重になるだけで、遮熱されエアコンの効きも違ってきます。

省エネにもってこいの設備になります。

また、エアコンを使用するときは、空気の循環を助ける扇風機やサーキュレーターなどを

同時に使用すると、部屋の温度を下げるのに効果的です。

 

夏場の暑さ対策としては、

①窓から入る熱を遮る。

②エアコンを上手に使い、室内の温度を下げる。

簡単ですね(^O^)

 

みなさんも、できるところから対策してみてはいかがでしょうか。

 

~Information~

内窓のことならご相談ください!!

建物工房すまいるでは、内窓のご相談を承っております。

サイズも各種ございます。

お気軽にご相談ください♪